経営者の悩み

企業経営者がもっとも頭を抱える問題は何でしょうか?
それは、資金繰りというやつです。当然、大企業やそれに連なる子会社には関係のない話かもしれませんが、そうでない企業にとってはまさに死活問題なのです。

この資金繰りの中でもネックになるのが、人件費です。当然、給料の不払いなどが続けば、従業員もボランティアではないので当然会社に残ってはくれないでしょう。
今回お話するデータセンターは、人件費の抑制にとても有効なのです。なぜ有効なのかというと、自社でサーバーやインターネット接続を行っていると当然それに対応するスタッフが常駐していなければなりません。
このようなスタッフが、通常のスタッフと同様の人件費ならいいのですが、そんなことはありません。
当然、特殊技能を持つ人材なので、新規採用なら関係ないかもしれませんが、中途採用ならそのような技能もある程度勘案して採用しなくてはいけません。また、すでに在籍しているスタッフに新たにこのような知識を学んでもらうのもかなりのコストがかかります。

従って、データセンターを利用して、インターネット接続もサーバーの運用管理もしてもらうのが良いでしょう。
更に言うと、最初からデータセンターを利用していれば、サーバーとインターネット接続の初期投資も抑えることができます。
データセンターを利用すれば、サーバー、インターネット接続の設備投資だけでなくあらゆるコストを低減できます。

8月 27th, 2013

Comments are closed.